アヘッドプロは
集客ホームページのすべてに自身があります。

なぜならそれは、他社とは
「違う次元での品質」 だからです。

私たちにとって、ホームページ制作は私のはじまりであり、もっとも自信を持って提供しているサービスです。

とは言っても、どこの会社も同じようなことをPRしていると思います。実際どこがどう違うのか、プロではないあなたには、なかなか分かりづらいと思います。


そこで、他と比較していったい何が違うのか?

分かりやすくするために比較表にまとめましたので、まずはごらんください。

他のホームページ制作会社との違い(比較表)

 アヘッドプロA社B社
デザイン力豊富な経験とデータから基づかれたデザイン見た目の真新しさを追求した小技デザインテンプレートのまま
スマートフォン対応
レスポンシブ対応
集客・求人目的のスマートフォンファースト普通のスマホ対応スマートフォン対応は別料金
売れるしくみづくり成果のためのしくみづくりをご提案××
SEO対策今のトレンドやペナルティーを考えた対策外部リンク対策を外部のSEO業者に委託×
SSL・MEO対策標準セット××
助成金・補助金のご提案費用負担がないような提案も可能××
提案のわかりやすさ初心者でもわかりやすい例えなどでお伝えします。専門用語だからけで分かりづらい提案自体なくサポートもなし
保証納品90日間の修正保証+あんしん補償××

お客様の幸せとはなにか?

東京で15年以上 静岡で数年この業界でやっているといろいろな話を聞きます。

例えば

ホームページを作るという会社からしつこく電話がかかってきて、話を聞いたら
「初期費用は一切かかりません!」とのことだったので契約したら
毎月4万円以上のリース契約、合計で250万円だった、、、

知り合いの印刷会社にホームページ制作をお願いしたら、安くてよかったけど
一度も集客につながったことがない。

ホームページが完成したあとに、少し変更をお願いしたら
面倒くさそうに対応されてイラッとした。

いまだに会社名で検索しても表示されない。
ホームページを作って3年はたっているのに。

ホームページ制作会社を頼んだ営業マンから「原稿まだですか?」と催促されるだけで
提案されたことはない。これじゃプロに頼んだ意味がないよ。

いまだに、こういう話が多いのが現状なのです。

実際、インターネットやホームページについて詳しくない事業者を狙って
「途中解約できないリース契約」を迫って自分たちが儲かることだけを考えている会社もあれば
ホームページ制作を軽くみて「全く集客できない」ホームページを量産している会社も存在していいます。

そうまでして儲けても幸せになれないことを私は知っています。
お客様も幸せになれません。

どうしたら「アヘッドプロに頼んで良かった!」と言われるか?

お客様が実際に、私たちにホームページ制作のご相談をしたら、どのように進んでいくのか?

アヘッドプロの強み(他社との違い)を紹介しながら、ホームページ制作全体の流れを説明していきます。

 

基本的に、新規で「ホームページ作ってください」と依頼があっても、何も聞かずに安請け合いすることはありません。

10社あれば10通りの提案があって当然です。

まず、始めに取り組むことは、同業社・ライバルのホームページを10社ほどリサーチして、その業界の成熟度を調べることからスタートします。

あまりにもライバルが手ごわすぎて全面戦争しても負けそうな場合は「ホームページを作っても業界が厳しいので、先にリスティング広告で様子を見ませんか?」と代替え案を提案することもあります。

 

このリサーチは手間と時間がかかるのですが、これをやらずに、いきなりホームページを作ってしまうと、一度も集客することなく「ただの会社案内パンフレットのようなホームページ」で終わってしまうかも知れません。なので、リサーチはとても重要な仕事です。

 

まだ、この時点では、何も費用は掛かりません。

私たちがお役に立てるかどうか見極めてください。他社と比較検討して「本当にアヘッドプロで大丈夫か?」と社内などで相談して慎重にご検討ください。

必要であれば、他の制作会社の提案も受けてみて、私たちとの違いを知っていただくのも良いと思います。

私どもの考え方や提案内容に納得できたら、ご契約してください。

ホームページ作りは「事業づくり」です。

ご契約後からが本格的なスタートです。

まずは、どのようなデザインにしたら
「御社にあったお客様を集められるか?」という、マーケティング目線でデザイン案を検討します。

アヘッドプロのWEBデザインは

デザイナーの経験やセンスだけに頼るのではなく、色彩心理学や認知心理学、また、過去の検証結果などあらゆる引き出しからアイデアを練って、デザイン提案しています。

提示したデザイン案については、ご納得いくまで何度でも修正します。

もちろん、修正回数が多いからといって追加費用は掛かりません。それが我々の仕事です。

デザインが確定したら、テスト用サーバーでワードプレスを構築(コーディングと言います)していきます。この、ワードプレスのカスタマイズに関しては、トップクラスの開発力を持っていますので、どんなリクエストでも必ず満足できるものを納品できる自信があります。

Googleに好かれる文章こそがSEO対策の王道です。

ホームページの内容の中で重要なものそれは、「文章」です。

デザイン良し!カスタマイズ良し!でも肝心の文章が薄っぺらいと、ホームページ全体の質が悪くなり、検索エンジン対策(SEO)にもよい影響が反映しないことがあります。

 

ホームページは印刷物と違って、Googleの検索エンジンに好まれるような「タイトル・説明文・H1・本文中のキーワード出現率」を意識した文章を書かないと、それこそ独りよがりなホームページになってしまうのです。

 

そんなレベルの高い文章づくりを、お客様に丸投げして「原稿ください」とは言えません。

アヘッドプロのWEBライティングは、WEBライターが、信頼性の高い文章を書いていますので、Googleに好かれるホームページに成長するのです。

それが結果、お客様との接点を持つホームページになります。

ホームページは完成してからが「本当のスタート」です。

文章、写真、図などが完成したら、ゴール間近です!

ゴールと言っても、ホームページが完成して「お疲れ様でした!おしまい!」と、音信不通になることや、修正の電話が掛かってきて無愛想な態度をするようなことは絶対にありませんのでご安心ください。

 

納品後は、90日間の手厚いフォローを行っていますので、状況に応じて改善提案をしていきます。

基本的に、軽微な修正であれば無料対応していますので、何か困ったときには、お電話かメールをいただければ「丁寧に対応」することをお約束します。

家や電化製品には品質保証があるのにホームページには?

この業界に入る前から疑問だったこと。

家や電化製品には品質や瑕疵に対して保証があるのにホームページはないのだろうか?と。

  • ドローン撮影中、突風により操縦不能に陥り、選手に怪我をさせてしまった。
  • 写真撮影用に預かっていた新製品の模型を、転んで壊してしまった。
  • 納品したシステムに不具合が生じ、システムの使用不能期間の代替手段に要する費用が発注者に発生した。
  • なんらかの災害に見舞われ、納期に間に合わなかった。

細心の注意を払っていても、起きてしまうこともあります。そのような事故に対して弊社では保険に加入しております。

万が一に備え、お客様の安心を守ることをお約束します。

ホームページはいくらでできますか?

正直、この質問がいちばん困ります。

唐突に「ホームページ作るといくらかかりますか?」と聞かれることがあるのですが、なんとも答えようがありません。ですから料金表も載せていません。

もう、お分かりかもしれませんが

アヘッドプロのホームページ制作は、まさに注文住宅」を建てることと同じような考え方をしています。

ホームページを作った後に達成したい目的や夢を聞かせていただかないことには、なんとも答えようが無いのです。

相対する例えとして、

建売住宅のように「土地付き4LDKで3000万円」と、具体的に出せればわかりやすいのですが…

また、目安として弊社にご依頼いただいた方の受注金額の割合を載せておきます。ご参考までに。